• Home
  • /Posts Tagged ' Momi Crouzet '

Archives

時代(人は)経験を求めている!

こんにちわ クルゼ紅絹です。 近所の老舗デパートのショーウインドウに モミの木が飾られ、ついに冬到来。 これを目にした時、全く寒くなかったので、 なんだか凄い違和感を覚えました。 季節的には間違ってはいないので、最終的には まとまっているのかもしれませんね。 このブログもなんとなくまとまっている感じです。 まずは10月におこなわれたTOKEI-KIDSの撮影について。 TOKEI-KIDS撮影の概要はニュースレター読者にはメールで お話したので今回は割愛ですが、アジア地域では キッズモデルの登竜門的な写真撮影会として有名です。   パリはこの10月に第1回目がスタートし、私が担当させていただきました。 第1回目というのはハプニングがつきもので反省多しでしたが、これも次回のために良い材料で、 今後の撮影にきっと生かされることだと思います。 しかしながら、参加者はかなりやる気の子どもたちばかりで、 スイスからこのためだけに来た子もいて、本当に驚きました。 契約上、写真はここにのせられないのですがバックステージの様子を アシスタントさんに撮影していただきました。(撮影最後には、簡単な家族写真も撮ってもらえる)             人気企業とコラボして気づいたことは、 【時代は(人は)体験を求めている!】 ということでした。 実際、日本でもキッズモデルを目指しているお子さんだけが撮影会にくるのではなく、 【ただモデル体験をしたい】 お子さんやご家族の方もいらっしゃることも多いのだそうです。 なぜなら、プロに撮ってもらう経験は特別感がでるので ブログをしているママだったりすると、 この経験はちょっと自慢できる貴重なブログの材料になるわけです。 今ではSNSの普及でそれぞれの人に発信力があるので、 貴重な体験➡SNS という流れに自然になっているのかもしれませんね。 2018年も残り2か月。(はやっ!) 泣いても笑ってもあと2カ月で2018年も終わりなんですから まだ今年、何も新しいことに挑戦してなかったら 今がラストチャンス! 意外な発見 ユニークな経験 勉強 成長 に繋がること間違いなし。 それから、今年秋の家族写真プロモーションは、私の引っ越しもあって 入念に準備できず、ささやかにやっております。 いつものような豪華なギフトもアルバムもないです。 すみません。 皆さんに良いものをご提供したいので、それなりの業者さんをみつけないと プロモーションも質が落ちてしまうのです。 ですからちょっとお待ちください。 ... Read More

プロフィール写真でわかるあなたの心理

皆さんこんにちわ クルゼ紅絹です。 私は今、沖縄の石垣島にいます。 青い空、海、山。 ぼーっとみていると、忙しかった日々が 遠い昔のように思えてきます。。。 さて先日、パラソルの下でソーシャルメディアの投稿記事を読んでいたのですが、 ふと 「みんないろいろな写真をプロフィール写真に使っているな」 と思いました。 (ええ、職業柄で気になります。) ソーシャルメディア( Facebook, Twitter, Instagram etc…) には必ず、 “あなたは誰か?” を記入するプロフィールページがありますが、 そこには決まって“あなたのアイデンティティー写真” を入れるところがあります。 でも、気をつけてみると、 自分の顔写真以外にも、こんなものがよく見られます。 子ども写真 動物の写真 グループ写真 風景の写真 キャラクターの写真 などなど 「それがどうしたのさっ!」 って、あなたは思うかもしれませんが、 プロフィール写真に何を載せているかで、あなたの心理状態がわかってしまう ことをご存知ですか? 「うわっ!」 GOOGLEで検索すると結構でてきます。 個人的な意見ですが、割とあたっていると思います。 なぜなら プロフィール写真を撮る仕事を通して、 人には深層心理の セルフイメージというものがある、 と感じていたからです。 コロンビア大学の教授で、形成外科医であった医者が 自分の患者に行った実験でも “人は自分が持っているセルフイメージに合わせて行動を取る” という結果を発表しています。 つまり、 あなたが自分に対して 「私ってXX」 思っていたら、 知らず知らず、 XXにふさわしい行動を取ってしまっているということです。 結論的に言えば、 セルフイメージに合わせて行動を取る=プロフィール写真を選んでいる ということですよね。 今回はこれをズバリ解読!(下から) ... Read More

インスタグラムのフィルター検証!

皆さんこんにちわ。 新学期はじまっての投稿です。 今日は夏休みの間に自由研究したインスタグラムのフィルターについて解説していきたいと思います。 みなさんは必ずしもフィルターを使って写真を投稿されているかわかりませんが、わたしとしては非常におもしろいものなので、ずっと気になっていました。 大学時代に先生が、これがプロの世界だー。みてみろー! (フランス人 ) みたいなことをいって、色付きのフィルター一式を見せてくれました。その頃はまだフィルムが主流だったので、カメラにフィルターそのものをつけ撮影していた時代です。 おー!と思いましたが、 一般の人がインスタグラムで簡単に写真にフィルターをつけられる今は、へー!に変わりました。 なんて便利な時代になったんでしょう! さて、 フィルターとは、解釈の問題だと私は思っています。 あなたは、どのように世界を解釈するのか?ということです。 おなじものを見ても10人それぞれ違うことを感じるように、フィルターの数も多いのです。 しかし、2016年現在のインスタグラムでは40ものフィルターがあります。 これでは何をつかったらいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?しかも似ているフィルターも多い。 はっきりいってわたしは、迷いましたね。。。 ということで、今日はみなさんの撮る写真にも絶対使えそうな主要フィルターだけを検証、解説します。   女性がきれいに見えるフィルターREYES 比較は左と右はライトな黄色っぽいイメージです。 ポイントは、普通の光で撮った場合に現れる顔の細かな皺などが目立たなくなる。全体的に黄色みがかるから統一感がでるためでしょう。自分の顔をよく撮る人には使えるかも。                       昔懐かしいレトロな雰囲気になるフィルターAMARO と RISE Amaro は中心が明るくなり、全体的に赤紫がかった感じになります。 Rise は全体的に少し赤と黄色が強調されます。ポイントは、どちらもレトロな色なので、どちらを選ぶかは好み。 カフェ、お菓子の写真に良く使われているようです。                       モノクロームのフィルター2つ  セピア調のWILLOWと、バランスのよい諧調の白黒INKWELL 使い分けできたらいいですね。     ... Read More