• Home
  • /Posts Tagged ' 写真 '

Archives

IT苦手の女性のためのBOOTCAMP

さて、2016年ごろから始まった女性の起業ブームも 2018年の日本では、ひと波去ったようです。 この時期、今までやってきたビジネスの方法を見直したい方も でてきているのではないでしょうか? 「こんなはずではなかった。。。」と。 フォトグラファー兼ウェブコンサルタントの私としても 今後、起業した女性たちがどうなっていくのか動向を興味深く見守っています。 やはり、起業するのは簡単でも、ビジネスするには 継続的な努力、向上心、好奇心が必要ですよね。 さて、 独自の聞き込み調査をしてわかったことですが、 「ビジネスをしているのにITの苦手な女性起業家率は高い!」 (実に10人中7人) これがどういう意味かというと IT苦手=貴方のビジネスの可能性を制限している ことなのです。 まわりが、あなたのことをほっておかない、 勝手に世話してくれる、 というのではれば話は別です。 しかしまだそんなことが起きていないなら、貴方には今の時点で やらなければならない課題があるということです。 もしあなたがITなしでも既に成功しているなら、 今よりもっと成功できる可能性があると断言できます。 でも限界を作らずに成長したくないですか? そこで、このようなIT苦手の女性起業家たちのビジネス力UPのために 6月からBOOTCAMPを行う予定です。 ******************************************************************************* 内容は二つに要約されます。 ♦基本♦ ITを使いこなして、時間節約、効率化、顧客分析力、企画のための資料、 リストを増やしてビジネス力をUPさせる ♦応用♦ 私が小幡洋子さんとの美容ワークショップ第2弾で使った ウェブマーケテイング方法を学び、ファンを作りながらムリなく集客する 下のオフィシャルページから仮登録してくださった方には、もれなく 小幡洋子さんとコラボレーションして行ったワークショップ舞台裏の 集客の秘話などを語った特別対談が見れます。 視聴するだけでも、ビジネスのヒントになることがたくさん隠されています。 *************************************************************************************** もう一度言いますが、 IT苦手の女性起業家の弱みをえぐって刺すような痛ーい部分にふれます。 BOOTCAMPはそれを救ってくれる集中治療室のようなものです。 この機会に治療しますか?   IT苦手の女性のためのビジネスBOOTCAMPオフィシャルページはコチラ  

プロフィール写真でわかるあなたの心理

皆さんこんにちわ クルゼ紅絹です。 私は今、沖縄の石垣島にいます。 青い空、海、山。 ぼーっとみていると、忙しかった日々が 遠い昔のように思えてきます。。。 さて先日、パラソルの下でソーシャルメディアの投稿記事を読んでいたのですが、 ふと 「みんないろいろな写真をプロフィール写真に使っているな」 と思いました。 (ええ、職業柄で気になります。) ソーシャルメディア( Facebook, Twitter, Instagram etc…) には必ず、 “あなたは誰か?” を記入するプロフィールページがありますが、 そこには決まって“あなたのアイデンティティー写真” を入れるところがあります。 でも、気をつけてみると、 自分の顔写真以外にも、こんなものがよく見られます。 子ども写真 動物の写真 グループ写真 風景の写真 キャラクターの写真 などなど 「それがどうしたのさっ!」 って、あなたは思うかもしれませんが、 プロフィール写真に何を載せているかで、あなたの心理状態がわかってしまう ことをご存知ですか? 「うわっ!」 GOOGLEで検索すると結構でてきます。 個人的な意見ですが、割とあたっていると思います。 なぜなら プロフィール写真を撮る仕事を通して、 人には深層心理の セルフイメージというものがある、 と感じていたからです。 コロンビア大学の教授で、形成外科医であった医者が 自分の患者に行った実験でも “人は自分が持っているセルフイメージに合わせて行動を取る” という結果を発表しています。 つまり、 あなたが自分に対して 「私ってXX」 思っていたら、 知らず知らず、 XXにふさわしい行動を取ってしまっているということです。 結論的に言えば、 セルフイメージに合わせて行動を取る=プロフィール写真を選んでいる ということですよね。 今回はこれをズバリ解読!(下から) ... Read More

インスピレーションはどこから来るかわからない。

インスピレーションはどこから来るかわからない。 明けましておめでとうございます。 今年の抱負は毎月1回メルマガを出すことです。 なぜなら、前回のメルマガ兼ブログが9月だったことに驚いたからです。 全然ブログになっていない。。。 できるだけ、簡潔で、軽くて、面白い内容の読み物にしていく予定です。 どうぞ今年もよろしくお付き合いください。 さて、私のFACEBOOKに、一人ごとのように書いたのですが、とても見る人が多くて 意外であった投稿がありました。 それは、私がどうして、赤ちゃんとママの写真、および家族写真を始めたか、というものでした。 もちろん、それを必要としている方々がいる理由もありますが、 実は私にインスピレーションを与えてくれた一人の女性がいたからです。 私はその人に会ったことがありませんが、その人はとても有名です。 それは、アウンサン・スーチーさんです。 えー!と思いの方もおおいでしょう。 わかります。 セレブですが、硬派な人ですね。 実は、何年も前に、彼女が生まれたばかりの息子とイギリス人のご主人と一緒に、 ベッドの上で寝っ転がっているところを撮った写真を見たことがありました。 光が後ろから3人を包んでいて、非常にやわらかな印象だったのを 覚えています。(スーチーさんはこの頃、ケンブリッジに住んでいた。) 残念ながらGogglesで探しても出てきません。 それから何年か後に、私自身が娘を産んだ時に、このイメージがふっと浮かんできて 友達のフォトグラファーに頼んで似たような感じで撮ってもらいました。 そして、今、私自身が、誰かのために赤ちゃんの写真や家族写真などを撮ったりして 不思議だな、と思います。 インスピレーションはどこから来るかわかりません。 今年もアンテナをフルにして、よいアイディアをゲットしたいと思います。 みなさんも、インスピレーションを大事にしてくださいね。 それでは! (13/01/2017)

インスタグラムのフィルター検証!

皆さんこんにちわ。 新学期はじまっての投稿です。 今日は夏休みの間に自由研究したインスタグラムのフィルターについて解説していきたいと思います。 みなさんは必ずしもフィルターを使って写真を投稿されているかわかりませんが、わたしとしては非常におもしろいものなので、ずっと気になっていました。 大学時代に先生が、これがプロの世界だー。みてみろー! (フランス人 ) みたいなことをいって、色付きのフィルター一式を見せてくれました。その頃はまだフィルムが主流だったので、カメラにフィルターそのものをつけ撮影していた時代です。 おー!と思いましたが、 一般の人がインスタグラムで簡単に写真にフィルターをつけられる今は、へー!に変わりました。 なんて便利な時代になったんでしょう! さて、 フィルターとは、解釈の問題だと私は思っています。 あなたは、どのように世界を解釈するのか?ということです。 おなじものを見ても10人それぞれ違うことを感じるように、フィルターの数も多いのです。 しかし、2016年現在のインスタグラムでは40ものフィルターがあります。 これでは何をつかったらいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?しかも似ているフィルターも多い。 はっきりいってわたしは、迷いましたね。。。 ということで、今日はみなさんの撮る写真にも絶対使えそうな主要フィルターだけを検証、解説します。   女性がきれいに見えるフィルターREYES 比較は左と右はライトな黄色っぽいイメージです。 ポイントは、普通の光で撮った場合に現れる顔の細かな皺などが目立たなくなる。全体的に黄色みがかるから統一感がでるためでしょう。自分の顔をよく撮る人には使えるかも。                       昔懐かしいレトロな雰囲気になるフィルターAMARO と RISE Amaro は中心が明るくなり、全体的に赤紫がかった感じになります。 Rise は全体的に少し赤と黄色が強調されます。ポイントは、どちらもレトロな色なので、どちらを選ぶかは好み。 カフェ、お菓子の写真に良く使われているようです。                       モノクロームのフィルター2つ  セピア調のWILLOWと、バランスのよい諧調の白黒INKWELL 使い分けできたらいいですね。     ... Read More