• Home
  • /Posts Tagged ' パリ '

Archives

時代(人は)経験を求めている!

こんにちわ クルゼ紅絹です。 近所の老舗デパートのショーウインドウに モミの木が飾られ、ついに冬到来。 これを目にした時、全く寒くなかったので、 なんだか凄い違和感を覚えました。 季節的には間違ってはいないので、最終的には まとまっているのかもしれませんね。 このブログもなんとなくまとまっている感じです。 まずは10月におこなわれたTOKEI-KIDSの撮影について。 TOKEI-KIDS撮影の概要はニュースレター読者にはメールで お話したので今回は割愛ですが、アジア地域では キッズモデルの登竜門的な写真撮影会として有名です。   パリはこの10月に第1回目がスタートし、私が担当させていただきました。 第1回目というのはハプニングがつきもので反省多しでしたが、これも次回のために良い材料で、 今後の撮影にきっと生かされることだと思います。 しかしながら、参加者はかなりやる気の子どもたちばかりで、 スイスからこのためだけに来た子もいて、本当に驚きました。 契約上、写真はここにのせられないのですがバックステージの様子を アシスタントさんに撮影していただきました。(撮影最後には、簡単な家族写真も撮ってもらえる)             人気企業とコラボして気づいたことは、 【時代は(人は)体験を求めている!】 ということでした。 実際、日本でもキッズモデルを目指しているお子さんだけが撮影会にくるのではなく、 【ただモデル体験をしたい】 お子さんやご家族の方もいらっしゃることも多いのだそうです。 なぜなら、プロに撮ってもらう経験は特別感がでるので ブログをしているママだったりすると、 この経験はちょっと自慢できる貴重なブログの材料になるわけです。 今ではSNSの普及でそれぞれの人に発信力があるので、 貴重な体験➡SNS という流れに自然になっているのかもしれませんね。 2018年も残り2か月。(はやっ!) 泣いても笑ってもあと2カ月で2018年も終わりなんですから まだ今年、何も新しいことに挑戦してなかったら 今がラストチャンス! 意外な発見 ユニークな経験 勉強 成長 に繋がること間違いなし。 それから、今年秋の家族写真プロモーションは、私の引っ越しもあって 入念に準備できず、ささやかにやっております。 いつものような豪華なギフトもアルバムもないです。 すみません。 皆さんに良いものをご提供したいので、それなりの業者さんをみつけないと プロモーションも質が落ちてしまうのです。 ですからちょっとお待ちください。 ... Read More

貴方をスターにする放射線構図 動画付き

久々に、カメラワークショップの人気講座、 【女性の為の風景写真講座】の動画を作りました。 本篇で第4作目。 名付けて、「貴方をスターにする放射線構図、南仏カンヌ編」 実はもっと早く作りたかったのですが、できませんでした。 なぜなら、貴方に一発でわかってもらうために毎回工夫しているのですが、 インスピレーションがなかなか湧かなかったからです。 「そういうこともあるの?」 「あります。言い訳ですみません。」 しかし! 今年の夏休みに南フランスのカンヌ(Cannnes)を訪れた時、 カンヌ国際映画祭の会場として使われている建物のレッドカーペットで ポーズをとっている無数の観光客を見てピンときて、この動画を作りました。 (特に中国人は、半端なく長い時間をかけて写真を撮っています) *************************************************************************** 貴方をスターにする放射線構図、下から3分でサクッと見れます。 ***************************************************************************************** ここで質問ですが、 Qもしレッドカーペットがあったらあなたは写真を撮りたいですか? ➡YESと答えた方 その理由は? 1.思い出のため? 2、あこがれのスターの真似をしたいため? 3、実はスター願望があるため どれでしょう?(複数可) ➡NOとお答えのあなた レッド・カーペットを見ても素通り? かなり、ストイックですねー。 あなたの憧れのスターもここで写真撮られてますよ。 とりあえず、私の動画でも見て一息入れてください。 これで、あなたもスターのように注目度の高い写真が撮れる。 カンヌに行かなくても、です。 そして、もし動画を見ても気分があがらなかったら、マダムツサンという美術館に行くことをおすすめします。 ストイックなあなたもスマートフォンをだして、一緒に写真撮ってしまうこと間違いなし。 それではよい新学期を