インスピレーションはどこから来るかわからない。

インスピレーションはどこから来るかわからない。 明けましておめでとうございます。 今年の抱負は毎月1回メルマガを出すことです。 なぜなら、前回のメルマガ兼ブログが9月だったことに驚いたからです。 全然ブログになっていない。。。 できるだけ、簡潔で、軽くて、面白い内容の読み物にしていく予定です。 どうぞ今年もよろしくお付き合いください。 さて、私のFACEBOOKに、一人ごとのように書いたのですが、とても見る人が多くて 意外であった投稿がありました。 それは、私がどうして、赤ちゃんとママの写真、および家族写真を始めたか、というものでした。 もちろん、それを必要としている方々がいる理由もありますが、 実は私にインスピレーションを与えてくれた一人の女性がいたからです。 私はその人に会ったことがありませんが、その人はとても有名です。 それは、アウンサン・スーチーさんです。 えー!と思いの方もおおいでしょう。 わかります。 セレブですが、硬派な人ですね。 実は、何年も前に、彼女が生まれたばかりの息子とイギリス人のご主人と一緒に、 ベッドの上で寝っ転がっているところを撮った写真を見たことがありました。 光が後ろから3人を包んでいて、非常にやわらかな印象だったのを 覚えています。(スーチーさんはこの頃、ケンブリッジに住んでいた。) 残念ながらGogglesで探しても出てきません。 それから何年か後に、私自身が娘を産んだ時に、このイメージがふっと浮かんできて 友達のフォトグラファーに頼んで似たような感じで撮ってもらいました。 そして、今、私自身が、誰かのために赤ちゃんの写真や家族写真などを撮ったりして 不思議だな、と思います。 インスピレーションはどこから来るかわかりません。 今年もアンテナをフルにして、よいアイディアをゲットしたいと思います。 みなさんも、インスピレーションを大事にしてくださいね。 それでは! (13/01/2017)

インスタグラムのフィルター検証!

皆さんこんにちわ。 新学期はじまっての投稿です。 今日は夏休みの間に自由研究したインスタグラムのフィルターについて解説していきたいと思います。 みなさんは必ずしもフィルターを使って写真を投稿されているかわかりませんが、わたしとしては非常におもしろいものなので、ずっと気になっていました。 大学時代に先生が、これがプロの世界だー。みてみろー! (フランス人 ) みたいなことをいって、色付きのフィルター一式を見せてくれました。その頃はまだフィルムが主流だったので、カメラにフィルターそのものをつけ撮影していた時代です。 おー!と思いましたが、 一般の人がインスタグラムで簡単に写真にフィルターをつけられる今は、へー!に変わりました。 なんて便利な時代になったんでしょう! さて、 フィルターとは、解釈の問題だと私は思っています。 あなたは、どのように世界を解釈するのか?ということです。 おなじものを見ても10人それぞれ違うことを感じるように、フィルターの数も多いのです。 しかし、2016年現在のインスタグラムでは40ものフィルターがあります。 これでは何をつかったらいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?しかも似ているフィルターも多い。 はっきりいってわたしは、迷いましたね。。。 ということで、今日はみなさんの撮る写真にも絶対使えそうな主要フィルターだけを検証、解説します。   女性がきれいに見えるフィルターREYES 比較は左と右はライトな黄色っぽいイメージです。 ポイントは、普通の光で撮った場合に現れる顔の細かな皺などが目立たなくなる。全体的に黄色みがかるから統一感がでるためでしょう。自分の顔をよく撮る人には使えるかも。                       昔懐かしいレトロな雰囲気になるフィルターAMARO と RISE Amaro は中心が明るくなり、全体的に赤紫がかった感じになります。 Rise は全体的に少し赤と黄色が強調されます。ポイントは、どちらもレトロな色なので、どちらを選ぶかは好み。 カフェ、お菓子の写真に良く使われているようです。                       モノクロームのフィルター2つ  セピア調のWILLOWと、バランスのよい諧調の白黒INKWELL 使い分けできたらいいですね。     ... Read More