2年ぶりにプロフィール写真を更新

ううー、寒いですね~。
まあ、冬だからしょうがないですね。

さて、私、2年ぶりにプロフィール写真を更新しました。

「え、誰?新しい女優の写真かな?」

と思った方、

私です。

フォトグラファーもプロフィール写真を撮ってもらう時代になりました。。。

これを撮るのに、なんと国境を越えベルギーまで行ってきました。
「パリにもフォトフグラファーなんて沢山いるじゃないか!」
とも考えましたが、

やはり、信頼できるフォトグラファーの前でないと
こっぱずかしいし、
どんな写真ができてくるのか不安。。。

 

ということで長年の友人のフォトグラファーのところへ
タリス(ユーロスターの姉妹版)に乗って行ってきました。

なぜここまでして写真を撮ったのかのもう一つの理由は、
女性フォトグラファーは男顔負けみたいな色っぽくない人が多い中、
私のように可愛いフォトグラファーは貴重。。。(だからモチベーションが高かった)

もう、それだけで他の同業者と差別化できる。

ついでにクライアント層も変わる。

一般的な女性フォトグラファーのイメージとは反対のところにいる
私はいる、ということを伝えたかったのです。

あ、言ってしまった。

でも、キャラって思った以上に大切。

はい、ちょっとイントロダクション長くなりましたが、
あなたの2019年の第1か月目はいかがでしたでしょうか?

私の1か月目は大変でしたが、かなり楽しかったです。

まずは、ロンドン発の日本ブランドOWA YURIKAさんとの新しいコレクションAW2020の撮影.

東洋のテイストを上手く西洋とミックスさせ、
シンプルかつアーティステックなセンスがキラリと光るブランドです。

インスタグラムでも、OWAさんの投稿される絵画やお菓子のイメージなんかが
私の世界観に似ていて、インスタではじめて見た時はびっくりしましたが
今回、一緒にお仕事できて本当にうれしかったです。
2020秋冬のゴージャスなコレクションを垣間見れてラッキーでした。
(残念ながら男の子用はない。)
それからKIDS-TOKEI Parisの撮影会も順調で、1回目よりも
スタイリングレベル上級の参加者、
現役のプロモデルも増えて、
本当にこんな素敵なモデルたちに出会えるだけで
テンション上がりました。

年間を通して世界各地で撮影に参加されるキッズモデルの中かから数名が
ファッション誌VOGUE・ITALIAに載る企画ですが、
2019年はパリ・ロンドン地区からも、
優勝者を出したい!
と本気で思っています。

なぜなら、VOGUE ・ITALIAに選ばれれば、
その子の人生はロケットのように加速して飛んでいって
しまうかもしれない。。。
そんなワクワクした冒険いっぱいの未来を
お手伝いできることになるからです。

KIDS TOKEIの次回の撮影は2月後半にロンドンで予定しています。
携帯で手軽に写真が撮れる今の時代、写真の価値は非常に低いか
高いかの両極端に分かれてきているといえます。

携帯で簡単に撮れるので一枚の価値が低いもの、
その反対に
たった一枚にこめられている
貴重なメッセージや可能性を表現する価値の高いもの

という意味においてです。

フォトグラファーは、やはり価値の高いイメージを提供する者として
社会に奉仕できるんだな、とあらためて実感しました。
それでは、短いニュースレターでしたが

お風邪などひかないようお気をつけてお過ごしください。