11月の企画

アナと雪の女王のメロディーに載って11月企画報告

 

 

 

 

 

 

こんにちわ

クルゼ紅絹です。

ハロウィーンを境に、気温がぐっと下がるのがわかりますね。

“♪少しも寒くないわ!”

と強気で一人歌ってみる私です。

しかし、寒い。。。

今年もとても好評だったハムステッドヒースでの家族写真は
特別延長して11月12日まで行います。

それ以降は、エルザ姫のように寒さには強くないので
ロンドン市内の温かいスタジオに切り替えます。

こちらは、

”赤ちゃんと今年中に、温かいスタジオで撮る家族写真”

がテーマ。

泣いても笑っても2017年はあと2か月。

生まれた年に撮った写真は赤ちゃんやご家族にとってもやはり特別、

と考えるのは私だけでしょうか?

以前のニュースレターにも

「時間は敵」というタイトルで書きましたが、

時間というのは消えていってしまう運命にあります。

しかも目に見えない無形。

そこに生きている私たち。

多くの人は年末の紅白歌合戦を見終わって、

“ゆく年くる年”

とテレビに出たころ初めて

「時は過ぎる ! 今年も○○やらなかった。。。」

と後悔し考え始めるかもしれません。

しかし、明日になったら永遠に戻ってこない今日に自分が生きていたという

証明を何かの形でとどめておこうと、一部の人々はしてきました。

例えば、親日家でもありフランスの大統領だったジャック・シラクさん。(1995-2007)

彼は在職中に自分の名前の入った美術館を建てました。( Musée du quai Branly-Jaque Chirac )

「ある時期に大統領だった自らの存在証明を残したい!」

その強い気持ちからです。

翻って、私たちは何で存在証明をとどめているんでしょうか?

「何もしてない?」

「あ、そう。」

そんなあなたのためにこの企画を作りました。

「2017年のあなた、ご家族、愛、エネルギーを写真でとどめておこう、

ありのままの姿をみせるのよ~♪」

それが忘れてほしくないこのスタジオ家族写真の重要なリフレインです。

美術館は立てる必要はありません。

家族写真で十分です。

******
本来なら、

温かいスタジオで、サクッと短時間で楽に撮影できるよ!

などとコーマーシャル的なことをここでつらつら述べる私ですが、

残り少ない2017年、
あなたの家族の記録をきちんととってあげることのほうが、
緊急課題のような気がして、
速報風的に内容を書き直しました。
赤ちゃんの話からだいぶ飛躍してしまいましたが、

赤ちゃんなしでも、もちろん撮影に問題はありません。

行く年くる年

2017年もあと54日で終了です。

さあ、あなたならどう存在証明しますか?

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

撮影予定日: 11月19日日曜日 朝10時30から14時まで
        撮影予定時間は一家族につき45から50分ほどです。
 
場所: Gallery photo studio, SE164DG
価格: £250
申し込み方法:イーメイル(contact@momicrouzet)
                       お電話(077-6616-1063)
締め切り: 11月12日まで
今回だけの特別プレゼントに限りがありますので、
早めに申し込んで希望の時間帯をゲットしてください。
1組目:  10:30 – 11:20
2組目:  11:30 – 12: 20
3組目:  12:30 – 13:20
1:修正済みのデジタルファイル5枚と30枚まで修正なしのデータ
2: 2枚の写真入りのアルバム(革か麻の表紙を選んで、表紙にお名前もプリントできます。£40 Value)
3: 赤ちゃん用body cream
4: 次の機会に使える割引券£20
5: アフターサービス(額選び、カード作成代行)
ただし、納期の都合で、先着3名様限定となります。
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

PS1.今年はこの売り上げ20パーセントをSAVE THE CHILDRENに寄付。

PS2.♪はアナと雪の女王の歌から引用しています。
YOUTUBELINK
愛をこめて歌いました。