インスタグラムのフィルター検証!

皆さんこんにちわ。

新学期はじまっての投稿です。

今日は夏休みの間に自由研究したインスタグラムのフィルターについて解説していきたいと思います。

みなさんは必ずしもフィルターを使って写真を投稿されているかわかりませんが、わたしとしては非常におもしろいものなので、ずっと気になっていました。

大学時代に先生が、これがプロの世界だー。みてみろー! (フランス人 ) みたいなことをいって、色付きのフィルター一式を見せてくれました。その頃はまだフィルムが主流だったので、カメラにフィルターそのものをつけ撮影していた時代です。

おー!と思いましたが、

一般の人がインスタグラムで簡単に写真にフィルターをつけられる今は、へー!に変わりました。

なんて便利な時代になったんでしょう!

さて、

フィルターとは、解釈の問題だと私は思っています。

あなたは、どのように世界を解釈するのか?ということです。

おなじものを見ても10人それぞれ違うことを感じるように、フィルターの数も多いのです。

しかし、2016年現在のインスタグラムでは40ものフィルターがあります。

これでは何をつかったらいいのかわからない人も多いのではないでしょうか?しかも似ているフィルターも多い。

はっきりいってわたしは、迷いましたね。。。

ということで、今日はみなさんの撮る写真にも絶対使えそうな主要フィルターだけを検証、解説します。

 

女性がきれいに見えるフィルターREYES

比較は左と右はライトな黄色っぽいイメージです。

ポイントは、普通の光で撮った場合に現れる顔の細かな皺などが目立たなくなる。全体的に黄色みがかるから統一感がでるためでしょう。自分の顔をよく撮る人には使えるかも。

Before

Before

After

After with REYES

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔懐かしいレトロな雰囲気になるフィルターAMARO と RISE
Amaro は中心が明るくなり、全体的に赤紫がかった感じになります。
Rise は全体的に少し赤と黄色が強調されます。ポイントは、どちらもレトロな色なので、どちらを選ぶかは好み。

カフェ、お菓子の写真に良く使われているようです。

Amaro 赤紫

Amaro 赤紫

Rise 赤黄色

Rise 赤黄色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モノクロームのフィルター2つ

 セピア調のWILLOWと、バランスのよい諧調の白黒INKWELL

使い分けできたらいいですね。

Inkwell

Inkwell

willow

willow

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリーミーなやわらかい感じにしたいフィルターひとつめは、Valencia で、ふたつめはSierra です。

ちがいは、Sierra のほうが写真の四隅が暗くなっているのと、オリジナルの色をほぼキープしていると考えてください。

Valenciaは全体的に黄色にかぶります。

子どもを撮る場合によく使われるそうです。

Before

Before

After with Valencia

After with Valencia

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

before

before

after

after with Sierra

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味気ない写真になってしまったらどうするフィルター

Ludwigと Juno

温かみが感じられないからかもしれません。これをためしてみてください。

小さな違いはLudwigのほうがコントラストが強調されています。

 

original

Before

Ludwig

After with Ludwig

 

 

 

 

 

 

Juno

After with Juno

 

 

 

 

 

 

 

さいごに、真ん中の私を目立たせてフィルターMayfair

エゴイストなフィルターかもしれません。

でも、写真では真ん中に置かれた主題を浮かび上がらせるための手法がたくさんありますので、

これは普通です。視線が真ん中に集まるように四隅が暗くなっていて、中心が明るくなっています。

Mayfaire

Mayfair

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは今日はここまで。これで少しはインスタグラムのフィルターの使い方がちがってくるのではないかと思います。

インスタグラム、よかったらフォローしてくださいね。

(09/09/2016)

Instagram